ポテンシャル・ストレッチーズ®︎で骨格から動けるからだを手に入れよう!


昨日のポテンシャル・ストレッチーズ®︎は

一般の方の他に3名のボディポテンシャル指導士の皆さんが参加してくださり

嬉しさ倍増!

ポテンシャルで行う背骨の椎骨一つ一つの動きの感覚、足裏で床を押す事で、

その動きが脚の骨を通り、骨盤、背骨へと繋がる感覚が、

ストレッチーズ®︎を入れることで、更に進化していきます。

 

余計な力を緩めて、骨格に意識を向けて動くことで、

首、肩の凝り、腰痛、膝の痛みの改善だけでなく、

楽に階段が登れるようになったり、

歩いても疲れにくい身体に改善されます。

 

階段を登ること、ひとつとっても

ただ、登りやすくなるだけじゃなくて

ゼイゼイ、ハアハアと息切れする事も少なくなるのです〜

 

それは、なぜかというと

骨格からの動きの感覚が身につくと

余計な力(筋力)を使わなくても済むから!

 

骨を動かしているのは、もちろん筋肉ですが

骨格の動き 例えば、

背骨の椎骨一つ一つの動きや

仙腸関節・骨盤の動き

肋骨、肩甲骨の動きが悪いと

からだを動かす為に、外側の筋肉で頑張らなければいけなくなります。

 

そうなると

階段を登るために脚の筋力で頑張る必要があるのですが

下半身の筋肉はとても大きな筋肉なので

その、大きな筋肉たちが一生懸命働いてくれる為には

多くの酸素が必要になります。

 

酸素を筋肉に運んでくれるのは、血液ですよね。

新鮮な酸素を含んだ血液を筋肉の隅々に送り届ける為に

心臓が一生懸命、一生懸命、働くことになります。

つまり、心拍数が一気に上がるし

新鮮な酸素を取り込む為に、呼吸も回数を増やさなければ間に合わない〜

という生理的現象が起こることで・・・・

呼吸がゼイゼイ、ハアハア・・・となるわけです。

 

階段を登るのも、もちろん運動になりますし

心肺機能を高めることにも繋がるので、

ある程度の ゼイゼイ、ハアハアは良いのかもしれませんが・・・

そんなにしんどくては、疲れてしまいますよね。

 

ですが、骨格からの動きの感覚が身につくと

外側の大きな筋肉(大腿四頭筋・ハムストリング・大臀筋など)に

頼らなくても(もちろん必要な筋力は働いていますよ)

骨格主導で動けることで、それほど心拍数は上がらないので

長〜い階段も 息切れしないで スイスイと

登れるようになるのです!

しかも

余計な筋力を使わなくていいので

筋肉痛になりにくいのも、とっても嬉しいこと!

 

階段を登るのに

背骨の動きや、肋骨、肩甲骨の動きが関係あるの?

って思われるかもしれませんが・・・・・

この、骨格の動きが、すごーく重要なのです。

 

私は以前、からだの使い方がわからないまま

運動指導をしていたので

エアロビクスのレッスンのあとは、

太ももの筋肉痛が酷くなり、家の中の階段を登るのも大変でした。

 

そして日常生活では、

洗濯機は1階にあるのですが、

なんと

屋上(4階)に物干し場があるので・・・・

重い洗濯物を持って上がるのはとても大変だったので・・・

以前は、洗濯物はほとんど乾燥機と部屋干しでした。

 

ですが、

ボディポテンシャルに出会って

動きが変わってからは

重い洗濯物を運ぶのも、全く苦にならなくなったのです!

1階から4階まで重〜い洗濯物を抱えて

一日に3往復したって大丈夫!

 

思えば、

ボディポテンシャルに出会ってから15年

そう、15歳も年をとったのに

15年前のからだより

今の方が楽に動かせる!って

本当に素晴らしいことで!感謝、感謝でございます。

楽に動かせるからだが、何よりの財産だと思っています。

 

このブログを読んでくださっているあなたも

今より少しでも、からだを楽に動かしたい、

肩こり、首の痛み、腰痛などを改善したい

ゴルフ、テニス、ダンス、水泳、などの

運動パフォーマンスの向上を目指したいなど

ご希望がございましたら、

 

是非一度、ボディポテンシャルトレーニング

そして、

ボディポテンシャル・ストレッチーズ®︎

ご体験ください。

 

ボディポテンシャルトレーニング体験会は

10月19日(木)10:00~11:20

 

ポテンシャル・ストレッチーズ®︎体験会は

10月12日(木)10:00~11:20

   26日(木)10:00~11:20

受講料  (一般)通常2500→1500  各回定員8名様

   (専用布レンタル料500込み)

会場は中野区になります、お申し込みいただいた方に

詳細をお知らせいたします。

また、個人レッスン(女性限定)も随時お受けしております。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)