喉の痛みを感じたら、メディカルアロマ!

喉の痛みを感じたら、メディカルアロマ!

朝晩、冷え込む季節になりました。

4歳の孫は、季節の変わり目のこの時期には、すこし喘息がでて

咳が出たりします。

また、2歳の孫は、鼻水が出たり、咳が出たり・・・

保育園でも風邪が流行りだすので、よく風邪をひきます。

でも、風邪気味だな〜と思った時に

抗カタル作用や免疫促進作用のある精油を利用した

ジェルを胸や背中に塗ってあげると

風邪を引かずに済むようになったと・・・娘は言います。

私たち大人は

咳などが出るようになる前

喉にうっすら痛みを感じたり

喉がイガイガして、風邪を引くかも〜!と思った時には

オリーブオイルに

免疫促進作用の強いメディカルアロマを入れて

使う事で、風邪をひかずにすんでいます!

 

娘一家も私たちも、本当にメディカルアロマに

助けられています。

 

精油の力にできる事で、少しでもお薬の量を減らして

私たちの内側の免疫促進から自然治癒力を

高めて行けるといいな〜と思います。

 

なんでメディカルなの?

アロマって、香りのリラックス効果とか

マッサージに使うものじゃないの?

と思っている方も多いと思いますが・・・

そんな、イギリス式のアロマではなく

 

精油の持つ、薬理効果から、

様々な症状に対応できるように考えられたメディカルアロマ。

そんな、メディカルアロマってどんな風に使うもの?

そもそも、メディカルアロマってなぁに?

などの疑問にお答えするために、

初めてのメディカルアロマ!の講座を開催しようと思います。

詳細は

次のブログに掲載しますね!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)