日常的な姿勢や動きによる痛みの原因を根本的に改善するには

日常的な姿勢や動きによる痛みの原因を根本的に改善するには

エアロビクスやダンベル体操など

運動指導だけをしていた頃

レッスンの後などに「先生~私、膝が痛いんですが・・」とか

「私は腰が痛いんです!」などと痛みを訴えるメンバーさんに対して

膝を曲げる時には、つま先の方向に曲げるように気をつけて

くださいね。 とか、

腰を反って動いていらっしゃるので、もう少し腹筋をつけた方が良いですね!

なんていうアドバイスしかできませんでした。

実は、当時は、私自身も、背中や首が痛くて

整骨院に通っていたのです・・・

この背中の痛みが、なんとか楽にならないかと

悩みに悩んでいた時に出会ったのが

ボディポテンシャルトレーニングです!

初めて橋本先生のポテンシャルレッスンを受けた時には

え~?たったあれだけの動きで?

なんでこんなに身体がらくになるの? 

こんなに身体が楽になるなんてことが、本当にあるの?と

嬉しさと感動でワクワクした事を、今でもハッキリと覚えています。

すぐに指導士研修会を受講し

サークルメンバーさんに指導を始めました。

指導をしながら、ポテンシャルレッスンを受講されている

メンバーさんの動きを観察する事で

膝に痛みが出るのは○○さんの

こんな動きが関係していたんだ!とか

△△さん、腰が痛くなるのも無理はないな~

と、(動き)という観点から

痛みの原因が見えてくるようになりました。

痛みは、もちろん、日常の姿勢や他の原因も

考えられますが、その7~8割は

動きの習慣によるものだと考えております。

実際に

ポテンシャルレッスンやポテンシャル整体によって

痛みの原因となっていた動きが

改善されることで、

痛みなく動けるようになっていかれます

また、ボディポテンシャル指導士として

活動しているインストラクターや

トレーナーの方からも、

今までは、身体が硬いお客様には

硬い部分を集中して、ストレッチをかける事で

柔軟性を出していたこともありましたが

骨格を意識してトレーニングをするようになってからは

ストレッチをかけなくても

楽に動いていただけるようになりました!

あぐらをかくのが大変だ!と言われていた

お客様も、あぐらが かけるようになりました!

背骨とか骨盤とか、骨格の動きは

本当に重要ですね! と

嬉しいご報告をいただいております。

肩凝り、腰痛、首や膝の痛みなど

お客様の疑問に適切なアドバイスと

ご指導をするためには、お客様の骨格動作の

改善を基本とした上で、必要であれば

筋力をつけることでトレーニング効果を

より一層実感していただけますね!

ボディポテンシャルトレーニングにご興味のある

インストラクターさん、トレーナーさん、

また、ご自身の為に体験してみたい方などは

ぜひ、ボディポテンシャルトレーニングをご体験ください。

ご希望に合わせて、パーソルレッスンも行っております。

お気軽にお問い合わせ、ご連絡をお待ちしておりますね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)